錦渓の教育

教育目標

教育目標

知育・徳育・体育を柱とした「全人教育」

知育・徳育・体育を柱とした「全人教育」 教育イメージ01

知育・徳育・体育を柱とした「全人教育」で、調和のとれた人格を育むことを目標としています。あらゆる可能性を秘めた幼児期こそ、一人ひとりの基礎能力を引き出し、育て、大きく伸ばす大切な時期なのです。

こんな子どもに育ってほしい

こんな子どもに育ってほしい

知育・徳育・体育を柱とした「全人教育」

教育イメージ02やさしい心をもって、大きな声でご挨拶が言える子。お話の聞ける子。いつも元気な子。

やさしい心をもって、大きな声でご挨拶が言える子。お話の聞ける子。いつも元気な子。

教育への取組み

教育への取組み

専門家との連携による質の高い教育

専門家との連携による質の高い教育教育イメージ03

声楽家による歌唱指導をはじめとして、それぞれの専門分野の先生を講師に招き、子どもは直接指導を受けています。質の高い密度の濃い教育内容は、本園独自のものです。

のびのび元気に「遊ぶ」ことと、体を動かす楽しさの体験。

のびのび元気に「遊ぶ」ことと、体を動かす楽しさの体験。

教育イメージ04子どもは外遊びが大好き。中でも園庭のアスレチックゾーンは、人気NO.1の冒険遊び場です。一日に一度は園庭に出て思う存分遊び、気持のよい汗を流しています。外遊びは次の活動の集中力を高めています。

いろんな体験の中から、可能性の扉を開いてあげたい。

いろんな体験の中から、可能性の扉を開いてあげたい。

教育イメージ05錦渓幼稚園では、子どもたちにいろいろな体験をさせてあげたいと考えています。それは、子どもの中にあるたくさんの可能性の扉にノックして、その扉を開けてあげたいからです。子どもの興味関心・適性・能力は、経験することで花開いていくのではないでしょうか。

日々の積み重ねで いつの間にか身についていく

日々の積み重ねで いつの間にか身についていく

教育イメージ06「うちの子にできるかしら?」錦渓幼稚園ではそんな心配は無用です。基礎から段階を踏んで、毎日少しずつ、繰り返えし行なうのが錦渓流の学び方。だからいつの間にかできるようになるのです。その子なりの伸びを認め励ますことで、やる気が引き出されていきます。

幼稚園の先生紹介

幼稚園の先生紹介

子どもたちの笑顔が、私たちの宝物。

子どもたちの笑顔が、私たちの宝物。 教育イメージ07

HOME錦渓の教育基本運営のご案内年間行事環境と施設||きんけいキッズちびっこディ子育てハガキ通信みんなの写真保護者の声