保護者の声

保護者の声

保護者の声

「錦渓幼稚園ってどんな園?」

「錦渓幼稚園ってどんな園?」

在園児保護者の方に伺った内容の一部を紹介します。参考にしてください

『錦渓ってひと言でいえばどんな園ですか?』

●お行儀をきっちり教えてくれます。
たとえば、「あいさつ」「人の話をきちんと聞く」「ぬいだ靴は揃える」「姿勢を正す」など。
でもこれって当たり前のことですよね。幼稚園できちんと教えてくれるのはありがたい。

●いろいろなことを体験できるし、その体験の1つ1つの中身が濃い幼稚園だと思う。

『体験の中身が濃い』って、どういう意味?

●「子どもには本物を与えたい」というのが園の方針のようですが、子どもたちが使う太鼓はすべて本格的なものです。(太鼓は11種類90個あります)

●単純に太鼓を叩いて音が出て楽しいというのではなく、基本からしっかり教えてくれる。練習を積み重ねてきているなと感じます。太鼓だけでなく、マーチングもきちんとした指導をしてくれるなど、同じやるにもその中身が濃いと感じています。

●最近のお母さん方は、のびのび育てたいという方が多いですね。自由にのびのびの園がいいのではないかという人もいます。でも幼児期はいろいろ体験させてくれて、少し難しいことも頑張ったらできたという体験があった方が、子どもは成長すると思うんです。
錦渓に3年間通わせて本当によかったという親は多いですよ。

●専門講師の指導料はすべて保育料に含まれていて、別途請求されることは一切ない。その意味では、「お得な園な幼稚園」だと思う。

『うちの子だってできた!』だからどんな子でも大丈夫!!

●入園前には、「うちの子にできるかしら」って思ったけれど、入ってみたら全く心配なかった。どんな子でも、その子の得意なところを見つけて最大限に引き出してくれる。

●入園前の親にすると、在園の子どもたちがあまりに立派に見えるんですよね。「こんなことがうちの子にできるのかしら」って。そう言う人には「うちの子だってできるようになったんだから大丈夫!」って言っているんですよ。

保育時間は長いほう?!

●他園に比べ保育時間は長いほうだと思う。

●夏休み前の短縮日程もない。保育時間は小学校より長いくらい。

●そのほか、行事などの前には、水曜や土曜も短縮ではなく普通時間になることもある。この保育料でこれだけのことをしてくれるのは、親としてすごくありがたい。

先生は、ものすごく勉強している。

●先生方の研修が、かなりあるようだ。ものすごく勉強していてレベルは高いと感じる。

●行事の前などはとっても忙しそう。でも気さくに話しができる先生ばかりです。

バザーは親同士がすごく仲よくなれるよい機会です。

●錦渓幼稚園のバザーは、南河内でも有名。自営業の人もたくさんいい物を出してくれる。

●模擬店の準備は1学期から少しずつ始めるが、親同士が顔を合わすので、よいコミュニケーションの場になっている。

●幼稚園では、わが子に保育料以上のことをしてくれているという感謝の気持ちがずっとあるので、ここで何とかお返ししたいとと思っている親は多い。感謝の気持ちでしています。

 

HOME錦渓の教育基本運営のご案内年間行事環境と施設||きんけいキッズちびっこディ子育てハガキ通信みんなの写真保護者の声